記事一覧

結婚&婚約指輪にも◎なブランドとは


2021年に注目され始めているのは「ブランドの歴史やルーツを感じさせる、時代に終始しないデザイン」と「カラーストーン」そして「アニマルデザイン」。

例えば、カルティエといえばトリニティというように、2021年はブランドのアイコン的定番デザインが再注目されるといわれています。

また、指輪 売るカラフルで存在感のあるカラーストーンも益々注目されるといわれていますので、思い切って色石にチャレンジするのもおすすめです!

ボリューミーなデザインが流行する2021年は、愛らしい動物をデザインしたものもきているといわれ、各ジュエラーがアニマルモチーフを提案していますね。

個人的にはカルティエのパンテールやポメラートのヌードは、今年かなり気になっているアイテムです。


1906年に誕生した、100年以上の歴史をもつハイジュエラー。

花や蝶、植物などをモチーフにした、繊細でフェミニンなデザインが世界中の女性を虜にし続けています。

中でも人気なのは、ブランドのアイコン的デザインのアルハンブラ、ポコポコとしたビーズが連なるグラフィカルなペルレ。

愛らしさを醸し出しながらも気品を感じさせ、装いを格上げしてくれるアイテムとして愛されています。

1853年に創業した、フランスの高級宝飾店。

高い技術と伝統を感じさせ、ダミアーニ ペンダント コピーそれらをモダンなデザインへと昇華するブシュロンは、マリッジリングとしても人気。

ブシュロンを象徴する「クル ド パリ」や異素材を組み合わせた高い技術が垣間見える「キャトル」、ダイヤモンドの輝きを表現した「ファセット」など、上品でグラフィカルなデザインは性別問わず支持され、身に着ける人の個性を最大限に引き出してくれます。